​ そんなの誰でも知っている!?栄養学の超キホン!

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

昨日まで、

「あなたのカラダはあなたの食べたものでできている」

「だからこそ毎日の食事を見直して、

あなたとあなたの大切なヒトをもっと幸せに!」

という事をご紹介してきました。

 

「じゃあ、いったいどんな食事をすればいいの?」

とお思いになる方も多いのでは・・・?

そんなあなたには、まずは

「食べ物がカラダを作ること」

の基本的な部分を思い出して頂きたいです!

 

 

「・・・思い出す??」

 

小学校・中学校で習った、そういえば誰でも知っていること、

忘れてはいないでしょうか。

(私は大学で栄養学を勉強するまで忘れていました。「そういえばやった?」という感じ。笑)

 

昨今、健康志向の高まりで食に関する情報が

テレビやインターネットで溢れています。

 

最近になって分かってきた新しい情報も沢山ありますが、

「・・・?」な情報も中にはありますが・・・

基本的な部分を忘れて新しい情報に飛びつくことは危険です!

 

「そんなの当たり前だよ!」とお思いの方も

是非、もう一度思い出してみて頂きたいです!

 

 

明日から【栄養学の超キホン】シリーズとして、

1回目は「なんでサカナを食べてもサカナにならないの?」

というテーマでご紹介していきますね!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です