【栄養学の超キホン⑥】「バランス良く食べましょう!」の意味することは・・・?

こんばん!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

 

「健康の為にバランス良く食べましょう」

というのは良く聞く言葉ですよね。

ではバランス良く食べるってどういうことでしょうか??

 


栄養学の超キホンである5大栄養素とその役割については

読んで頂けたでしょうか?

 

まだの方はコチラ➡︎【栄養学の超キホン

 

どの栄養素にもカラダの中で役割があり、

それぞれ欠かす事のできないものです。

 

でも、カラダに必要な栄養をすべて含む食品はありません。

 

栄養価の高い食品として有名な卵だって

ヒトに必要な栄養素すべてを含んでいるわけでは無いのです。


食品の持っている栄養素は、それぞれ異なっています。

だからこそ、私たちは様々な食品を組み合わせて

食べる必要があります。

 

 

食パンにバターをぬって、

「お腹いっぱいになるからOK!」

とそればかり食べていたら

糖質と脂質は十分にとれても、

他の必要な栄養素が不足してしまうことは

お分かりになりますよね!

バターを塗った食パンばかり食べるというのは

ちょっと極端な例でしたが、

 

 

「バランス良く食べましょう」

の意味することは

「カラダに必要な栄養をいろいろ

食品から摂りましょう」

ということ。

 

いろいろな食品を組み合わせて

美味しく食べることができるというのは

私たちヒトがもつ素晴らしい能力だと思います。

 

 

今後、

バランス良く美味しく食べるコツは

ブログやレッスンでお伝えしていきますね!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です