うま味ってどんな味・・・?

 

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

 

味の種類には、『基本五味』という

基本的な5つの味があるのはご存知でしょうか?

 

 

甘味、塩味、酸味、苦味、

そしてうま味です。

 

 

「うま味があって美味しい〜」

なんて良く言いますが、

改めて説明しようとすると、うま味っていったいどんな味・・・?

 

 

うま味と言うとやはり思い浮かぶのは出汁でしょうか?

 

 

うま味成分は色々ありますが、おもに

 

昆布出汁に多く含まれるグルタミン酸、

鰹出汁に多く含まれるイノシン酸、

干し椎茸出汁に多く含まれるグアニル酸、

 

などがあります。

 

 

でもこのうま味成分は、何も出汁にしか入っていない訳ではなく、

様々な食材に含まれています。

 

 

例えば、トマトには豊富にグルタミン酸が含まれています。

 

 

特定非営利活動法人うま味インフォメーションセンター

「うま味の体験」の方法に

プチトマトをよく噛んで(30回程)

舌の上でゆっくりと味の変化を感じ、

その後感じられる味がうま味

だという紹介がありました。

 

 

やってみると、トマトの甘味や酸味の後・・・

「うーん、これがうま味か・・・な?」

 

 

是非、試してみて下さい!!

(そして感想を教えてください・・・!笑)

 

 

ちなみに、違ったうま味成分を掛け合わせると

「相乗効果」といって、

単体よりもうま味が強く感じられることが出来ます。

 

 

トマトに鰹節をふってちょっとだけお醤油を垂らしたら、

超簡単、うま味たっぷりの一品になりますね〜◎

 

 

お料理の味付け、「何か物足りない・・・」時に、

うま味成分を少し足してみると美味しく変身したりしますよ!

是非試してみて下さいねー!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日もおうちごはんが美味しく楽しいものでありますように!

 

 

 

【参考HP】

特定非営利活動法人うま味インフォメーションセンター

http://www.umamiinfo.jp(参照2017.10.21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です