お伝えしたい事は、料理の作り方だけではないのです・・・!  

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

 

お天気が冴えない日がつづきますね・・・。

私はこの週末から明けにかけて

料理教室やワークショップと

盛りだくさんの数日を過ごしていました。

 

教室やワークショップのご紹介は、

改めてさせて頂きますね^^

 

ワークショップは勿論なのですが、

私の料理教室では

最初の1時間くらいは

食材の知識や栄養情報など、

座学をたっぷりと行なっています。

 

 

「料理教室なのに、

 料理しない時間がそんなにあるの!?」

とお思いになるかも知れませんが、

 

 

私がお伝えしたいことは料理の作り方だけではないのです・・・

 

 

 

それは

料理の「考え方」です。

 

 

美味しい料理の作り方をお教えして、

レシピをお渡しする事もとても意味がある事だとは思いますが、

 

毎日の、日常のおうちごはん作りには、

どんなレシピの料理を作るか決めて、

毎回それを確認して作る

というのは少し限界があるかなと思っています。

 

 

だから、毎日のおうちごはん作りには

作り方だけじゃなく、

「考え方が分かること」

役に立つと思うのです。

 

 

例えば切り方ひとつとっても、

どう切るかで味わいも食感も変わってきます。

 

 

作る料理に合わせて切り方も考えて選ぶ。

 

 

そうする事でもっと美味しく作れたり、

効率的に作れたり、

栄養価の吸収もアップさせられるかも知れません。

 

 

それはもちろん切り方だけでは無く、

味付けの仕方、

火の入れ方、

食材の組み合わせ方、

献立の組み方

(ここはまだ教室に取り込めていない要素なので、

そういう講座も増やしたいんです!)

などなど・・・

 

 

基本的な事を押さえて、

「どう考えるか」かが分かれば、

アレンジも簡単に出来る様になるので、

おうちごはん作りの悩みに多い

「レパートリーに困る」

という事がなく無りますよ^^

 

 

料理教室やワークショップでも、

このブログでも「考え方」について

ご紹介していくので、是非役立てて頂けたら嬉しいです!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日もおうちごはんが美味しく楽しいものでありますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です