ごはん作りをはじめる前に

こんばんは。

私のブログに遊びに来てくださりありがとうございます!

管理栄養士、GOHAN-MAYUです。

 

 

以前にも「献立作りは楽しい!

ということを書きましたが、

今日は冷蔵庫にある食材を使って、

効率よくご飯作りをするための

私のオススメの方法を。

 

 

「さて、ごはん作るぞ〜」と

キッチンに立った時、

まずは何を始めますか!?

 

 

買ったお肉をメインにして、

安かったキノコと炒めようかな?

賞味期限が近いお豆腐はお味噌汁かな〜

まだ沢山キャベツがあるな、

あ!冷蔵庫に残ってるアレも使わなきゃ!

 

 

など、ごはん作りって結構アタマを使いますよね〜

疲れますよね〜

 

 

そんな時、オススメのなのが、

今日使いたい食材を全部並べてみる!

お〜、中途半端に残っているものが一堂に会した!!

 

我が家の場合、

悪くなる前に食べてしまいたい長ネギやレタス

試作で中途半端な残り方をしている

南瓜や赤ピーマン

大根の葉っぱも…

 

ここから作るものを考えてグループに分ける!

 

 

この日は、朝昼で肉魚をたっぷり食べていたため、

夕食のメインはお豆腐なのは決めていたので、

 

右側のグループはお豆腐との炒め物。

左下はサラダに。

左上はスープに。

 

 

目に見えるようにしておくと、

献立も決めやすいし、

調理の作業もサクサク進みます。

 

 

冷蔵庫に残っていた茎若布の甘酢漬けを加えて

30分程で

 

ごはんの準備完了。

 

 

この方法、すぐにアタマがこんがらがってしまう

私には効果的な方法です^^;

 

 

よかったら試してみてください!!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しくて楽しい1日であります様に!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です