メニュー決めに困ったら、「何が食べたい?」ではない聞き方をしてみる!

 

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

 

「今日は何食べたいって聞くのと、

聞かないの、どっちが良いですか!?」

 

これは、新婚の女性タレントさんが、

男性たちに聞いていた質問です。

 

 

「おぉ!興味深い質問!!」と

BGM程度に流していたテレビのボリュームを上げました。

 

 

さて、どんな答えが返ってきたと思いますか^^??

男性たちは一様に苦い表情・・・

「いやぁ、新婚1ヶ月位なら良いけどねぇ・・・」

「そんなに毎日食べたいものなんて無いしなぁ」

「聞かれた時間にもよるよね」

「俺だったら毎日、刺身って答えちゃうなぁ」

 

どうやら「何が食べたい?」と聞かないで欲しいみたい・・・

 

 

・・・やっぱり!!!

 

 

作り手が毎日メニューづくりに頭を悩ますのだから、

食べる側だって、毎日何を食べるか考えるのは大変!

 

 

だからこそ、

 

「何でも良いって何よ!きーー!!」

「毎日、考えるの大変なんだから!」

 

ってイライラするのはやめてしまいましょう。

 

 

「じゃあ、俺は毎日牛丼でいいよ」とか言われて

 

「毎日牛丼じゃ体に悪いでしょ!

私はあなたの健康を考えてるのに!!

きーーーーー!!!」

 

と、もっとイライラしてしまうかも。

 

 

 

とは言え、私も「今日は何食べたい?」と聞くことはよくあります。

我が家の場合、95%位の確率で

「肉」

と言われます。

もう、ただのコミニュケーション。笑

 

 

でも、このコミニュケーションのおかげで、

『毎日何を作るか考えるが大変』な事は伝わっていて、

毎日ごはんを作る私を気づかってくれるので、

相手にイライラすることはあまりありません。

(たまにあります。笑)

 

 

私がメニュー決めの為に相手に本当に意見を求めたい時は、

ちょっと聞き方を工夫するようにしています。

 

 

「今日の夕飯、豚肉だけど、

こってり系とさっぱり系、どっちの気分?」

という様に。

 

 

「何が食べたい?」って聞かれるより、

「こっち と こっち ならどっち?」と聞かれた方が

答えやすいですよね!

 

 

これだけでも大分メニュー決めのヒントになりますよ!

よかったら試してみて下さい〜^^

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です