リビセン(REBUILDING CENTER JAPAN)に行ってきました!

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

先日、ヘブンズテーブルのともみさんと

初リビセンに行ってきました!

 

ReBuilding Center JAPAN(以下、愛称のリビセンで!)

は長野県諏訪市にある建築建材のリサイクルショップ。

”ReBuild New Culture”

「世の中に見捨てられたものに価値を見出し、

もう一度世の中に送り出し、

次の世代につないでいく」

という理念のもと、

日本中で解体されている古い建具から、

古物や古材、建具などをレスキュー・販売しています

(リビセンのHPより。詳しくはこちらを見てみてくださいね!)

 

 

併設しているカフェの入り口。

古い建具でパッチワークされていて、とっても素敵でした・・・。

 

お店にはレスキューされてきた古材が沢山・・・

 

カフェでは、その様子を眺めながらのんびりできます。

良いタイミングで、絵描きの伊藤佳美さんの展覧会が行われていました。

その作品の一つをイメージした期間限定のパフェをいただきました。

ざくざくして、甘酸っぱくて、とろっとしてて・・

楽しみが沢山詰まった美味しさでした。

 

2階、3階はレスキューされてきた古道具が沢山!

まだまだ活躍しそうなものが沢山

いろんな建具も沢山

年期の入った古い道具も

何だかよく分かんないものも・・・!

いろんな所に作品が展示されていて、それもまた素敵でした。

 

宝探しをしているような感覚で、時間を忘れるくらいでした!

 

私は、特別

アンティークが好き

古道具が好き

という訳ではありませんが、

 

捨てられるはずだったモノたちに価値を見出し

そのモノたちに詰まった想いやエネルギーと共に

新たな役割を持って、送り出していく

 

というリビセンの皆さんの熱い想いを感じ

古材や古道具に対するイメージがちょっと変わった1日でした。

 

山崎さんの田植えの時に出会った

みなさんにも会ってお話できて嬉しかったです〜

リビセンの皆さんありがとうございました!!

 

 

そして、目的地、「リビセン」だけでも十分な旅だったのですが、

せっかくここまで来たから・・・と

 

松本まで足を伸ばし、

栞日さんに行き、

温泉に入って、

美味しいお蕎麦も食べて!

 

とっても良い休日になりました。

沢山エネルギーチャージしたので、

張り切って頑張るぞー!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

 

 

 

「旬やさいの料理教室」申込受付中です!

お席が埋まってきていますので、ご検討中の方はお早めにご連絡お願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です