七夕ごはんは何を食べますか!?

梅雨が早く開けたというのに、記録的な大雨。

大雨による被害がこれ以上拡大しませぬよう…。

 

 

今日、7月7日は七夕ですが、

関東に住む私は、いつも雨で七夕に天の川を見れたことはないなぁ

(関東では見られないのかしら…!?)

 

 

7月7日の七夕は、桃の節句や端午の節句に並ぶ五節句ひとつ。

七夕のならわしは、

古い日本の文化と大陸から伝わった文化が

合わさって生まれたと言われているそうです。

 

伝わる習慣は、地方によって様々のようですが、

私の子供の頃からの七夕行事と言えば、

願い事を書いた短冊を笹につるすこと!

 

七夕のお祭りが盛大に行われる地方もありますよね。

みなさんはどんな七夕の過ごし方をされていますか?

 

さてさて、七夕の行事食ってなんだろう〜と

考えてみるとやっぱり

そうめん。

そうめんだけで無くたんぱく源や野菜も一緒にモリモリ摂ろう!(ちょっと盛り過ぎ?w)

 

インターネットで検索してみると

そうめんを天の川に見立てて、オクラで星を作って、

かわいい顔の織姫さまと彦星さまが乗った

「デコそうめん(!?)」の画像がズラーっと並びますが…

(我が家はデコっても喜ぶ人がいないのでデコりません笑)

 

実は七夕にそうめんを食べる風習は1000年も前から続いているそう。

 

とは言っても、当時は今のそうめんでは無く、

小麦や米粉を練って縄状にした索餅(さくべい)という

中国から伝わった食べ物でした。

 

「病気が流行らないように」と

7月7日にお供えしていた所から、

時代は下って、そうめんへと変わっていったようです。

 

つまり七夕にそうめんを食べるのは

「病気にならず健康で過ごせるように」

と願いが込められていたというところでしょうか…

とは言っても、我が家は夜は【コメ】派なんですよ!笑

(そういうご家庭も意外と多いのでは…?)

でも折角の七夕ですから、

込められた願いだけでもちょこっと味わいたいなと、

お夕飯にこんな1品はいかがですか??

 

七夕のそうめんサラダ

 

 

少量のそうめんを茹でて、ごま油をまぶし、

ほそーく千切りにしたお野菜を乗せて

白だしで頂きます。

(今回はお出汁を塩で味付けしてゼラチンで固めたゼリーを

トッピングしてみましたがもちろん無くてもOK!)

 

シャキシャキ食感が楽しい上品なサラダです◎

とっても簡単でちょっぴり七夕気分も味わえる、

ぜひ、7月7日のお夕飯にいかがですか??

 

 

2018年も残り半分、

病気にならずに健康ですごせますように!

という願いを込めて。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日もおうちごはんが美味しく楽しいものでありますように!

 

 

********************************

現在募集中の講座(画像をクリック!)

7月22日(日)旬やさいの料理教室【7月テーマ:トマト】

 

7月31日(火)季節行事を楽しむワークショップ【夏の土用:笹巻きうなぎおこわで暑気払い!】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です