大切な人のごはんの作り手であるあなたへ

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

 

あなたはお料理にどんなイメージを持っていますか?

 

「やらなくてはいけないもの?任務?」

「生きるために必要なもの?」

「頑張らなくてはいけないもの?」

「毎日の楽しみ?」

 

 

など、いろんな声が聞こえてきそうですね。

 

私は、お料理は

人を幸せにも不幸せにも出来るもの

だと思っています。

 

愛情込めて、食べる人に健康になって欲しい、

幸せになって欲しいと作る料理は人を幸せにすることが出来る。

 

そういう、良いエネルギーを込めることも出来る反面、

料理には悪いエネルギーも込めることが出来ます。

 

 

大切な人のごはんの作り手であるあなたには

お料理は、「面倒臭いもの」「やらなくてはいけないもの」ではなく、

「大切な人を幸せにできる」ものだと思って頂きたいです。

 

そうは言っても忙しいし・・・、

お料理は苦手だし・・・、

という人も大丈夫。

 

おうちごはんは、外食とは違います。

 

毎日のことだからこそ、簡単で美味しい、

食べる人の好みやカラダに合っていることが大切なんです。

 

私はそんな「ココロもカラダもマンゾクごはん」を

多くの方に作って頂きたいと思っています。

 

ちょっとしたコツ、考え方、知識を持っていれば、難しいことではありません。

 

「ココロもカラダもマンゾクごはん」を作って、

あなたの大切な人を幸せにできるよう、

ブログやレッスンを通して、

お手伝いをさせていただきますね!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です