季節の変わり目、旬の野菜を食べて乗り越えよう!

こんばんは!管理栄養士、GOHAN-MAYUです。

一気に暑くなってきましたね。

我が家でも「あれ、春ってあったっけ・・・」と言っている位です。

 

でも野菜を売り場を見てみると、

季節が確実に変わってきているのを実感しますよね!

新玉ねぎや山菜類はその売り場が小さくなって、

きゅうり、ナス、トマト・・・夏野菜の登場です。

(夏野菜、大好きなのでうきうきしてしまいます!)

 

今では技術の発達でほとんどの野菜が

1年中手に入れることができますが、

旬の野菜は、

その栄養価も高く、

値段も比較的安定していて、

そして何より味が濃くて美味しい!

 

 

また、その時々でヒトのカラダに必要な効果を持っています。

 

例えば、これからどんどん湿度も高くジメジメしてくると、

カラダの内側に熱を貯めがちに。

そんな時ほど夏野菜の出番!!

多くの夏野菜はカラダを冷やす効果があります。

 

叩いたきゅうりを梅肉とかつおぶしで和えて、

5分で出来るおかずを一品加えるだけでも、

熱中症予防に効果アリですよ!

 

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですが

その時々の旬のものを美味しく頂く事で

カラダの調子を整えて行きましょう!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日であります様に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です