旬の今のうちに、めいいっぱい楽しもう!

こんばんは!

管理栄養士、GOHAN-MAYUです。

 

 

春野菜がおいしい季節ですが、

毎年、「この時期のうちに沢山食べておくぞ!」

と沢山我が家の食卓に登場するのが…

 

新玉ねぎ!

 

 

野菜には旬があるとはいえ、

技術の発達で1年中手に入るものも多いですが、

新玉ねぎが沢山お店に並ぶのは

やっぱり今だけ!

 

 

この数ヶ月のうちに

「沢山食べるぞ〜」と意気込みます。笑。

 

 

新玉ねぎの大きな特徴といえば、

収穫してから乾燥させて出回る

茶色い皮の玉ねぎより

水分が多く、

甘みが強く、

辛味が少ない。

 

 

インターネットやいろんな本には

「血液サラサラに効果のある成分は

水に溶けやすく加熱にも弱いので、

生でも美味しく食べられる新玉ねぎは

サラダにぴったり!

ぜひ生食で食べましょう!!」

と書いてあるのをよく見かけますが、、

 

 

新玉ねぎ、

生食だけじゃもったいないよっ!!

っていつも思います。

 

 

じっくり加熱をすると、

トロトロになって甘くって、

それだけでとっても美味しいですよ〜

 

 

今日は半分に切って、

切り口を下にしてフライパンで蒸し焼きに。

塩をひとつまみぱらりとふっただけで、

美味しい1品に。

 

 

もちろん、加熱すると失われてしまう

栄養素があることも確かです。

 

 

でも、加熱しても得られる栄養素だってあるので、

安心してくださいっ!

 

 

どの様に調理すると、どういう風に効果的か。

という知識は持っていると、

健康的に食べる為にとても役に立つと思います。

 

 

科学的な栄養素の名前が出てくる様な知識も

とっても面白いので、

今後の料理教室ではそういったクラスも

計画中ですので、ご興味のある方は是非^^

 

 

ただ、まずは1つの食材に対して、

切り方、

火の入れ方、

味のつけ方、

いつも同じ方法ではなくて

色んなアプローチでお料理すると

レパートリーが増えるだけでなく、

食材の持つ良いところを

効果的に得られると思います。

 

 

6月から予定している

「旬やさいの料理教室」では

この辺りのコトをお伝えできる様に!

と思っています。

 

 

新玉ねぎが沢山出回るのもあと1ヶ月程度でしょうか…

是非今のうちに、いろいろ楽しんでください!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日を過ごせます様に!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です