私はあと何回、楽しい食事が出来るのか…!?

こんばんは!

管理栄養士、GOHAN-MAYUです。

 

 

このブログを読んでくださっている方は

お気づきかと思いますが、、

そう、私は大変食いしん坊です。

(急にどうした…)

食いしん坊バンザイ!!

 

という訳で、3度の食事のチャンスを逃したくないっ!

出来れば、毎回、食事を美味しく、楽しみたい

と思っています。

 

ヒトが一生のうちに食事をする回数を計算してみると。。。

仮に、1日3食きっちり食べたとして、1年で1095回。

日本人の平均寿命は最新のデータでは

男性80.75歳、女性86.99歳だから

(参考;厚生労働省 第22回 完全生命表)

仮に80年生きたとすると、

87,600回。

 

多いと思いますか?

それとも少ないと思いますか??

 

実際には「おぎゃー!」と生まれて

すぐにごはんを食べ始める訳では無いし、

必ず3食、死ぬまで食べられる訳では無いので、

実際はもっと少なくなるはずです。

しかも、今の年齢から考えるとあと何回…。

 

うわぁ、コレは毎食無駄に出来ない。

テキトーな物を食べて、美味しくない物を食べて

貴重な1回を減らすのは勿体無いっ!

 

実際は、必ずしも毎食自分で好みの食事を選べる訳でもなく、

大好きなチョコレートを好きなだけ食べられる訳でもありません。

そしてただ好きな様に食事をしていたら、

最後の十数年は自由に食事を楽しめない日々がやって来るかも…。

おそろしや!!

 

だからこそ、毎食、毎食、マンゾクして食事が出来る様、

自分で手軽に作れる工夫を考えたり、

美味しいモノリサーチをしたり…

私の原点はただの食いしん坊なのです。

 

そういえば高齢者施設で献立を作っていた時は、

仕事でも毎日の食事の事を考え、

プライベートでも食べる事を考え…、

ちっとも苦になっていない事に気付いた時、

「この仕事、私に合ってるのかも…!」と思ったものです。笑

 

 

さて、私は【食】を仕事にする者なので、

四六時中、食について考えていてもOKですが

(もっと他のコトも考えろって気もしますが…笑)、

これを読んで下さっている皆さんは

そうも行かない方も多いと思いますので、

私が四六時中考える中で得た、

毎食美味しく健康的に頂くエッセンスを、

いいとこ取りでお伝え出来る様にしていきたいです。

 

 

皆さまの美味しい楽しい毎日のお役に立てるよう頑張ります!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です