お料理が 面倒くさい から解放されよう!!

 

こんばんは!

管理栄養士GOHAN-MAYUです。

 

最近、いろんな方とお話ししていて感じることがあります。

 

お料理って面倒くさい

って思っている方がとっても多いこと。

 

そんな話を聞くたびに

勿体無いなぁ〜と思ってしまいます。

毎日の事だから面倒になってしまう気持ちも凄くわかりますが、

毎日の事だからこそ同じ時間でも

「面倒くさい」と思って作るより、

「楽しい!」と思って作る方が、

自分の気持ちも楽だし、

絶対美味しいものが出来あがると思うから!

 

 

かくいう私も、割と激しめの面倒くさがりです。

だからね、出来るだけ面倒なことはやりません。

 

おうちごはんを作る時は

レシピを見て料理を作る事もたくさんありますが、

たくさん工程がある長いレシピが苦手で、

 

 じゃがいもを目指してキッチンに行って茹でたら皮を剥いてグニグニとつぶして勇気を出してみじん切りにした玉ねぎが目に染みても涙こらえて、ミンチを塩コショウで炒めて混ぜたらポテトを丸く握って・・・・・

(お料理行進曲を知らない人はお父さんお母さんに聞いてね!笑)

 

 

あーーーーめんどくせーーーーー!!

ってなっちゃいます(笑)

 

 

勿論、美味しいコロッケを作る事を楽しめる方は

コロッケを作ればいい。

 

 

私もたまーには作ります。

 

 

・・・・・・

 

 

・・・いや、嘘言ったな。ごめんなさい。

あんまり作りません・・・笑

 

でももし、家族から「コロッケが食べたい!」という

リクエストがあったら作るかもしれない。

喜んでくれる事を想像したら楽しく作れそうだから。

 

美味しい洋食屋さんとかに食べに行くのもアリだと思う。

だってどうしてもコロッケを食べたい日は

我が家ではそんなにたくさん無いもの。

 

 

「めんどくさい」って思ってしまう人は、

料理ってこうじゃ無きゃ駄目!

って難しく考えてしまっているのかなと思います。

 

食べる人が満足できるなら、

じゃがいも茹出て、玉ねぎとひき肉と炒めたものでも

美味しければ、そして健康なものであれば良いと思う。

 

おうちごはんは、

自分と家族がココロもカラダも満足出来るものを整えればいい。

各家庭のスタイルがあって、

「一般的にこうあるべき」というものは無いと思うのです。

もっと自由で良い。

 

 

人それぞれ、毎日の食事に関する悩みは違うと思います。

「とは言っても忙しくて時間が惜しい!」

「料理に慣れて無いから時間がかかる!」

「そもそも料理が苦手!」

「栄養バランスが良いものが作れているか心配!」

「毎日なにを作るか悩んじゃう!」

毎日の生活の中で、もやもやを抱えていたら、

是非メッセージ下さいね^^

 

少しでも、毎日のお料理が面倒くさいから

解放されるお手伝いが出来たら幸いです!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

明日も美味しく楽しい1日でありますように!

 

 

LINE@をはじめてみました〜

ブログの更新のお知らせや毎日のごはん作りのヒントになるようなことを発信したいと思っています!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です