イベント講座

【季節行事を楽しむワークショップ】

9月 秋のお彼岸:カラフルおはぎで秋の訪れを楽しむ!参加者募集中

 

 

7月 夏の土用:笹巻きうなぎおこわで暑気払い!終了しました

 

 

 

 

日本には四季があり、移ろう季節と共に大切にされてきたならわしがあります。

昔とちがい、1年の沢山の季節行事を本来の意味で

正しく行うことは難しいかもしれません。

しかし、せっかく美しい四季のある日本で暮らすわたしたち。

この美しい旬の移ろいを楽しまないのはもったいない!

現代のスタイルに合わせて、家族のスタイルに合わせて、

季節行事・旬を楽しむご提案です。

 

 

 

 

9/11 秋のお彼岸「カラフルおはぎで秋の訪れを楽しむ!」

 

 

昼と夜の長さがほぼ同じになる秋分の日。

秋がだんだんと深まり、冬に向かって行く時期です。

この秋分を中日とした7日間である秋の彼岸には、

ご先祖様の墓参りや法要を営み、先祖を供養します。

 

お彼岸には「邪気を払う縁起物」としておはぎを作ってお供えするという

ならわしがあり、和菓子屋さんやスーパーでも沢山のおはぎが出回ります。

 

「おはぎ大好き!」という方以外は1年のうちに

何度も頂く甘味では無いかも知れません。

 

でもせっかくの日本で大切にされてきたならわし、

秋の訪れの秋分、春の春分の日にはおはぎを頂いて、

ご先祖さまの事を思い出したり、

季節の変わり目を楽しむなんていかがでしょうか??

 

一般的なおはぎと言えば、

もち米をまるめてあんこを包んだもの(そしてなかなかの大ぶり!!)。

 

でもおはぎって、もっと色々なアレンジをしても美味しいのですよ!

 

今年は様々なアレンジのカラフルおはぎを楽しみませんか!?

手作りだからこそ、好きな味付けで、そして小ぶりなサイズで作れ、

味も見た目も楽しめます。

かわいくラッピングしてちょっとした手土産にもオススメ。

 

ワークショップ当日も、作ったカラフルおはぎの一部をラッピングしてお持ち帰り頂きます。

おうちで待つご家族に、ご友人に、ちょこっとお裾分けしても!

(※当日中にお召し上がりください。)

 

 

〈内容〉

*秋分・秋のお彼岸とおはぎの話

*おうちで気軽に炊くあんこの作り方

*おはぎのアレンジご紹介(8〜9種類程度)

*箱詰め・ラッピングをして可愛らしく手土産を作る

*試食(おはぎ&箸休めの小さなおかず、お茶)

 

〈日時〉9月11日(火)10:30〜(2時間半程度)

〈場所〉cafe shibaken

〈料金〉4500円

・試食(カラフルおはぎ&箸休めのおかず)

・手土産ラッピングをしたおはぎ

(試食・お持ち帰り合わせ9個程度)

・レシピ               付き

*持ち帰ったおはぎは当日中にお召し上がり下さい。

​(お申込後のキャンセルについてはキャンセルポリシーをご確認下さい。)

 

お申し込みはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

過去のイベント講座の様子・・・

 

「季節行事を楽しむワークショップ

夏の土用:笹巻きうなぎおこわで暑気払い!」

 

 

 

「こどもの日に手作りちまきを作る!」

 

 

 

 

 

「こころとからだがよろこぶおいしいお弁当を作ろう。」

 

 

 

 

 

「我が家に合った出汁の取り方を見つける、出汁ワークショップ」

 

 

 

 

 

「皮から餃子を作る会」

 

 

 

 

 

「意外と知らない豆腐の世界!」

 

 

 

 

などなど・・・・