ごあいさつ

お届けスープへのおもい。

GOHAN-MAYU Soup&Deli は“お届けスープ”の製造場所が欲しいと、持った場所でもあります。

なぜお届けスープをしたいと思ったかというと、話はもう何年も前に遡ります。

その頃わたしはお世話になっていたクッキー屋さんで週に1回大好きなスタッフにお弁当を作らせてもらっていたんですね。

「スタッフの午後の活力になるもの」と毎週色んなメッセージを込めて作っていました。

大人になってもひなまつりしてもいいよね?のお弁当

繁忙期の前はがっつり肉!がお決まりに…!

お彼岸におはぎ風のおこわがスタッフに毎回人気!

有り難いことに、スタッフみんなとっても喜んでくれて、感想のメモをくれたり、作り方を聞いてくれたり、店主もお店のブログで紹介してくれたり!今考えても感謝しかないです。
毎週お弁当を作り続けた2年半くらい??に得たものは本当に沢山。中でも、大切な人のために料理をするというのは私の根本になりました。

いつかの年末に「どこのお店も食べる暇もないくらい忙しいから、このお弁当を届けてあげたい!」と店主が言ってくれて、そんなことが出来たら良いなぁと思っていたのが、お届けスープの最初のきっかけ。

お節介な私は、忙しかったり、色んな理由でお料理をするのが大変、たまには手作りものが食べたい~などと言っている友人に、料理を届けたいなぁと押しかけお届けごはんをしたりしていました(迷惑だったらゴメンと思いながらも笑)。
そしてしばらくして、たっぷり野菜を使ったり具沢山のスープを宅配で送ったり。これがとっても喜んで頂けて!

お家にいつでも食べられる冷凍スープやカレーなどの煮込みおかずがある有り難さは、私が子どもを産んだ時にとても実感しました。
出産前にコツコツ冷凍しておいたものは、入院中にオットのごはんになったり、産後の料理なんてやってらんねー!な時にもとっても重宝して、「産前のわたし、ありがとう!!」と何度も思いました。

あったかいスープがあると、お腹の中からあったまってちょっとホッとします。そして食事の満足感も高くなる。

具沢山のスープは1人で軽いランチにしたい時にはパンやごはんと合わせて、
夜遅くなってしまった時には、スープだけお腹に入れて休むにもぴったり。
たっぷり野菜を使ったポタージュスープはご馳走のお供にも◎

「手作りのものが食べたいけれど、作りたくない」って時、あると思うのです。そんな時、手軽に食べられるものって意外と少ないと思うんですよね。

特に、だれかの為になら作れるけれど、自分1人の為に料理するのは面倒。って人、多いですよね。ていうか、私はそれ。
でもだからと言って適当に食べてるとカラダもココロもちょっと重たくなりませんか?ていうか、私、それ笑。

なので、是非、自分の為に活用してもらえたら嬉しいなって思います。(もちろん、大切な人と食べてくれたらさらに嬉しい!!)

長くなってしまいましたが、大切な人にお料理を届けたい!という私の超お節介な思いからスタートしました。

その時に手に入る旬の素材を使って、自分や家族・友人達、大切な人に食べてもらいたい、紹介したい、安心・安全で美味しいものを。

そんな思いでスープを作ってお届けします。